みえかた

マリールゥさん

鈴木誉也
大学卒業後、燕市の機械メーカーに勤務。幾度かの転職を経て2010年よりマリールゥ店長。カフェ・マリールゥは2001年に妻・英美子によりオープン。ツバメコーヒーをマリールゥで提供したり、「マリールゥのパンケーキミックス」をツバメコーヒーで扱っていただいたり、それなりに持ちつ持たれつな関係です。

今となっては定食屋みたいな感じだけど、一応カフェなマリールゥはコーヒーにはそれなりのこだわりをもって選択してきました。
まだ新潟にカフェと呼べる形態が少なかった初期は、当時まだ珍しかったLAVAZZAの豆とSimonelli Oscarという小さいけど本格的なエスプレッソマシンの組み合わせ。
マクロビオティックを取り入れてからは、オーガニックや持続可能である事などを意識して、ブラジル産バイオダイナミック農法の豆を使ったり、メキシコ産森林農法の豆を使ったりしました。

そんなマリールゥがなぜツバメコーヒーを選んだか…

「おもしろそうだったから」。
まだまだつたない焙煎だったけど、お店のセンスが良かったし、のらりくらりとしつつ、でもしっかりと目標を捉えている視線が素晴らしかった。
ここから何か面白い事が起こるな、という匂いがプンプンとしていました。
持続可能な農法もいいけど、僕らの暮らす街を創る持続可能な関係性も大切。
まだまだこれからも面白いものを見せてもらえそうです。
(あ、もちろんコーヒーは日に日に美味しくなっているのでご安心を!)

 | 

ツバメコーヒー
〒959-0264新潟県燕市吉田2760-1
TEL.0256-77-8781

[営業時間] 11:00-18:00
[定休日] 月曜・火曜

現在地からルート検索

メール問合せ