できごと

月イチスナック「よるのつばめ」vol.4レポート

2018/11/05

菅井悟郎さんをお迎えし(「sens et sens」店主)11月2日(金)に開催しました月イチスナック「よるのつばめ」vol.4は無事に終了いたしました!!
とてつもない荷物になったという報告だけは受けていたので、すこしでもお手伝いせねばと、久しぶりに入場券を買ってまで新幹線ホームまで行くと、登山用の大きなリュックを担ぎ、両手に大きな紙袋を持った人をなんとか見つけることができました!!(クール便で大きな段ボールを送っているにも関わらず、さらに!!)
「すこしは眠れましたか?」と聞くと一睡もせず、ずーっと仕込みをしていたら出発しなければいけない時間になった、とのこと。(夜の段階で今つくろうとしているものをきっちりつくりきろうとするときっと寝れないだろうなぁということにはうすうす気づいていたらしい…)
彼はまったくそこそこでこなそうとすることがない。
今回もたかがスナックでありながら、
①選べるほうがいいから、たくさんのメニュー(数)*¹を用意する
②食べたい人がいるのに、足りないのは申し訳ないから余らせてでもたくさん用意する
というスタンスを損得勘定をまったく考えることなしに取ったわけだ。
今回のスナックの来店数は23名。
けっして広くない空間だから仕方がないのだけれど、菅井悟郎を新潟に呼んでもこんなものか、という気持ちがないわけではない。
とはいうものの、だからこそほどよいスピードでクォリティの高いお皿を提供できた、ということはあるだろう。
何はともあれ、来ていただいた方には心から感謝したい。
次のスナック「よるのつばめ」の開催はまだ決まっていない。
あらためて、目的のひとつはまだオープン1年目で知名度が高いとは言えない「ツバメコーヒーSTAND」を知っていただくこと。
ふたつめは、駅前と古町のあいだの万代という街に、自分が心からおもしろいと思える人をお招きし、自分も楽しみながらそれをみなさんと共有すること。
つまり、広報と遊びの融合によってこの場所は成立している。
月イチとは言ってしまったものの、まったく儲かることなどありえないこの場所が定期開催できるのか、そしていつまで続けられるのかわからないが、また開催できるときがあればなるべく早めにお知らせしようと思っている。
バカ(で魅力的)なことをやりつづけるにはそれなりの体力は必要だ。
ツバメコーヒーSTANDも12月1日(土)で2年目を迎える。
とはいえ、どういうあり方であれば生きて(続けて)いけるのかをあらためて考えていかなければ、(ぼくだけならまだしも)スナック運営に協力してくれている人たちやスタッフに迷惑をかけてしまうだろう。
ぼく(だけ)の遊びではない以上、よき形をこれからも模索していきたい。
今回はあらためて菅井悟郎のすごさを思い知るとともに、彼に心からの感謝をしたいと思う。
敬意を込めて以下に今回のメニューを紹介しつつ、ペンを置きたい。
お通し
①セミドライトマト
②きのこのバターソテー
③キャロット・ラペ
④じゃがいものピュレ
⑤タプナード(オリーブ&アンチョビ)&バゲット
料理
・越後牛(スネ)の赤ワイン煮込み
・鹿児島県産南国元気鶏とナスのトマト煮込み
・かぼちゃとプルーンのサラダ バルサミコソース
サンド
・パルマ産生ハムとグリュニエールチーズのリュスティックサンド
・ブリーチーズとくるみのバゲットサンド
・ロースハムとグリュニエールチーズのカンパーニュサンド
タルティーヌ
・北海道産スモークサーモンとたまねぎマリネ(カンパーニュ)
・豚肉のリエット(カンパーニュ/バゲット)
・クランベリー&チェリー&ヘーゼルナッツのライ麦パンとクリームチーズ

 | 

ツバメコーヒー
〒959-0264新潟県燕市吉田2760-1
TEL.0256-77-8781

[営業時間] 11:00-18:00
[定休日] 月曜・火曜

現在地からルート検索

メール問合せ