できごと

月イチスナック「よるのつばめ」vol.4

2018/10/25

2018年11月1日(木)でツバメコーヒー6周年となる。
その翌日の11月2日(金)にぼくの敬愛する「sens et sens」店主の菅井悟郎さんをママとしてお迎えできることをとてもうれしく思う。
(なぜならぼくは「sens et sens」店主の菅井悟郎氏とパンと日用品の店わざわざの平田はる香氏をパン屋の2トップ・両巨頭として崇めている!!)
ぼくの好きなひと(の多く)は、ものをつくるという感性と言語化し思考する感性が高い次元で調和している人で、そういう人をTwitterで見つけると「あー、わかってるひと、みっけ!」とばかりにすぐにからんでいってしまう(わるい癖がある)。
そう思える人にわざわざ新潟まで来てもらって、みんなに「この人すごいから見てよ、来てよ、食べてみてよ」と言えることほど、ぼくに喜びを与えてくれることはない。
さらに言えば、そういう人に自分自身も(わずかばかりであっても)おもしろがってもらえて、来てもらえて関わってもらえることは(大きくは間違ってはいないのかもしれないと思うことができるので)とても自分にとっての自信にもなる。
そもそも菅井悟郎に二口のガスコンロしかない場所で食べものを用意させていいものか、と迷う。
それはどこであっても「sens et sens」の菅井悟郎がつくったものだ、と思われるのだから、彼のファンのひとりであるぼくは、あまりにも制約のある状況で何かをつくらせることをやめさせようとする。でもまぁ「やりますよ!」と言ってくれることに甘えてしまうわけで、今回も甘えっぱなしでの開催となる。
とりあえずスナックに来た人は「sens et sens」にけっして行きやすくはないけど、必ずや行ってみてほしい。
行かないことは、予告編だけ見て映画館を出る人のようなものだから。
そんな貴重な機会なのに1週間前の告知になってしまったことは不徳の致すところだけど、来れる方はぜひ来てほしいと思う。
この世にリスクのないギャンブルはないとしても、これがはずれなしくじを引くようなものであることはぼくが保証する。
【よるのつばめ vol.4  】
日時:2018年11月2日(金)19:00〜22:00(21:30ラストオーダー)
場所:ツバメコーヒーSTAND(新潟市中央区万代)
ママ:菅井悟郎(「sens et sens」店主)
料金:1,500円*¹(お通しと飲み物1杯付)
料理:パルマ産生ハムとグリュイエールチーズのリュスティックサンド/新潟県産越後牛の赤ワイン煮込み/北海道産スモークサーモンとクリームチーズ/豚肉のリエット/タルティーヌ各種/前菜盛り合わせ/パン数種類など/スイーツも少し/
飲物:ビオワイン(赤/白)/ビール/ハイボール/
ママプロフィール
菅井悟郎さん
小6のとき、差別行為を受けたことから大学卒業後まで人生の暗黒時代を過ごす。大学卒業後、フランス菓子の学校へ進学し、フランス菓子店、パン屋を経て、27歳でブーランジェリ「Le Coeur」を開業。9年後に突如、閉店し、感性を刺激する瞑想的なカフェ「sens et sens」を開業。5年半が経ち現在に至る。

 | 

ツバメコーヒー
〒959-0264新潟県燕市吉田2760-1
TEL.0256-77-8781

[営業時間] 11:00-18:00
[定休日] 月曜・火曜

現在地からルート検索

メール問合せ