できごと

菅井悟郎の出張カメラ教室2018

2018/10/25

菅井悟郎がパンやお菓子づくりの並外れた能力を持ち合わせた職人であり、他に類を見ない「sens et sens」なるカフェを切り盛りする店主であることは論をまたない。
しかしその捉え方の大半はパンやお菓子をつくるスキルが高いことを意味しているように思えるが、明らかにそれのみならず、あらゆる(興味ある)対象を理解し、言語化し、伝達するセンスに溢れているように見える。
だから彼はシェフでもコーヒーロースターでもショコラティエでも、なろう(なりたい)と思えば(最短の時間で)何にでもなれるだろう。
ただ、今たまたまカフェという場での表現(ある種の時間芸術)をやっているに過ぎない。
だからカメラはそんなある時間(瞬間)をいかにそのままに切り取り、とどめることができるのか?という彼なりの挑戦のように見えるし(完璧につくり、完璧にうつす)さらにInstagram(https://www.instagram.com/sensetsens/)で発信することにより、共感者を呼び寄せる機能も当然果たしている。
そんな菅井悟郎のカメラ教室をツバメコーヒーでも開催できることをとてもうれしく思う。
きっと彼はある事象を構造に分解して理解し、それを必要に応じて適切な助言のかたちに変換し、伝える(教える)ことができる人間である。
なんとなくいい写真を撮りたい(いい写真とは何だろう?も含めて)という初心者の方でも気軽に来ていただきたいと思うし、きっとこれをきっかけに写真はもちろんのこと、日常の風景の見え方までも変わるような時間になったら(主催者として)これほどの喜びはない。
***

菅井悟郎の出張カメラ教室

日程:2018年11月3日(土)11:00ー12:30
定員:10名
料金:2,500円*²(コーヒーとsens et sensのお菓子*¹付)
持ち物:スマートフォンではないカメラ

申込:tsubamecoffee@gmail.comまで、件名「カメラ教室」にてお名前とご連絡先を添えて

*¹カメラ教室のお菓子とトークのお菓子は別のもののご用意です
*²カメラ教室とトークイベントの両方ご参加いただける方はセットにて4,000円とします

***

ゲストプロフィール

菅井悟郎さん
小6のとき、差別行為を受けたことから大学卒業後まで人生の暗黒時代を過ごす。大学卒業後、フランス菓子の学校へ進学し、フランス菓子店、パン屋を経て、27歳でブーランジェリ「Le Coeur」を開業。9年後に突如、閉店し、感性を刺激する瞑想的なカフェ「sens et sens」を開業。5年半が経ち現在に至る。

 | 

ツバメコーヒー
〒959-0264新潟県燕市吉田2760-1
TEL.0256-77-8781

[営業時間] 11:00-18:00
[定休日] 月曜・火曜

現在地からルート検索

メール問合せ